スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

ラベル(異音)が付いた投稿を表示しています

プリウスのアクセルペダルを踏み込んだ瞬間に削れるような金属音

  プリウス・ハイブリッドを加速したとき金属音が聞こえる5つの原因  いつもは快適に走っているプリウスハイブリッド! メンテナンスもあまりしてないのに、故障もせずによく走ってくれるな・・・オイル交換さえしておけな問題なし。  そんなお気楽な気持ちにさせてくれるプリウスでも、定期的なメンテナンスを怠ってしまえば、ある日突然、これまで耳にしたことがないような異音に出会う日が訪れます。 異音の原因 トランスミッション ディフェレンシャルギア ホイールベアリング CVジョイント エンジンマウント 原因1-トランスミッションの問題  プリウスハイブリッドのトランスミッションが発する可能性のあるさまざまな音がたくさんあり、そのほとんどは機械的な規則的な音でありほとんど聞こえません。ただし、そこからきしむような音が聞こえる場合は、すでに手遅れになっている可能性があります。  プリウスが加速中のオートマチックトランスミッションの削れるような音は、プラネタリーギヤシステムが摩耗していることを示しています。システムがどのように機能するかを知っていれば、ほんの少しの損傷でもギヤの同期が外れる可能性があることを理解できるはずです。  簡単に言えば、それはプリウスの車輪速度がエンジンと同じページにないことに起因します。それは加速している間ずっと挽くかもしれません、あるいはそれは特定のギアでのみそうするかもしれません。 修理方法  プリウスに限らず車の最も複雑なコンポーネントの1つとして、オートマチックトランスミッションを自分で作業することは不可能です。あなたの車が加速中にきしむような音を立てて、それがトランスミッションであることになった場合、 おそらく、それを交換する必要があります。 原因2–ディフェレンシャルの問題  ディファレンシャルは、ホイールがさまざまな速度で動くことを可能にするドライブトレインの一部です。これが不可能な場合、車の取り扱いは予測不可能で危険です。 基本的に、ディファレンシャルはエンジンから供給される動力を受け取り、それを各ホイール間で分割して、異なる速度で回転できるようにします。正常に動作しないと、うなり音がする場合があります。ただし、悪化すると、研削が始まる場合があります(特に加速時や回転時)。この場合、デフのインサイドギヤが摩耗して外れていることを意味します。 修